【大阪で一番おすすめの興信所・原一探偵事務所の写真入り訪問取材レポ】

このサイトについて

原一オフィス玄関写真

【取材に応じてくれた探偵の一人W氏】

 

大阪でイチオシの探偵社はどこなのか?

 

探偵社が必要になった時、誰もが困るのがどの探偵社も実態がわからないことです。

 

有名企業がないこの業界で比較的知名度の高いのが原一探偵事務所。

 

同社の大阪オフィスを訪問取材した写真記録を公開しているサイトです。

原一探偵事務所・大阪総合相談室

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5-14-22 5F

 

アクセス: JR新大阪駅から徒歩5分

 

原一探偵事務所・大阪の詳細と連絡先はコチラ


原一探偵事務所おすすめの理由

資源が豊富で、調査力が圧倒的

探偵選びの第一の基準は調査力です。

 

調査力とは、1. バレずに2. 短期間で3. 決定的な証拠をつかんでくる力です。

 

これが弱ければいくら安くても無意味だし、調査発覚で別のトラブルを起こす危険もあるので、頼むべきではありません。

 

例えば、浮気調査の場合で比較しましょう。

 

尾行して言い逃れのできない現場写真を撮ってくるのが仕事です。

 

原一探偵事務所
  • 接近撮影が原則、相手の正面からも撮影
  • 生々しい臨場感のある写真(ホテルで部屋を選んでいるシーン、公園でセックスしているシーンなど。)
  • 浮気現場の撮影の後、浮気相手の所在調査まで一気に行う
調査力の弱い他社

遠距離からの鮮明さが不十分な写真
ひどい場合はホテルに車が停まっているだけの写真
GPS調査→現場撮影→相手の所在調査・・・と追加調査を繰り返し、そのたびに別料金

 

顔を黒塗りした実物の調査報告書を特別に見せてもらいました。

 

どうやって撮ったのかと思うような生々しい写真ばかりでした。

 

シロクロがはっきりつくし、裁判になった場合の証拠能力も圧倒的です。

 

こんなことを可能にしているのが、高いスキルを持った探偵のチーム尾行です。

 

調査員全員と全車・全バイクに業務無線が配備され、全員が情報共有しながら、交替で対象に接近します。

 

怪しまれた場合は、発覚防止を優先して即人や車を入れ替え、追加請求はしないそうです。

 

高い調査力を実現するには、ハイスキルな人材や車両・機材を豊富に持っていることが必要だとわかります。

 

小規模な探偵社では、勝負日に人が足りなくて調査ができないことが珍しくありません。

 

しかし、原一では当日でも翌日調査でも人が足りなくて断ったことはない、と言っていました。

 

他のページで詳細を紹介していきますが、桁はずれな技術と資源を持っている探偵社なのです。

 

料金の総額が最初に決まり、追加請求がない

探偵業界は料金の揉め事が多い世界です。

 

後から様々な費目で「実費精算」され、最初の見積の2倍3倍になることも稀ではありません。

 

「成功報酬」もトラブルの種。

 

何をもって「成功」とみなすかは、依頼者ではなく探偵側が独断で決めるからです。

 

その点、原一は最初に出した見積もり額以上の請求をしないポリシーなので安心です。

 

これは取材で確認しましたが、本当にそういうシステムだそうです。

 

事前に個別の状況を踏まえてしっかり調査計画を立て、そこで出した見積もりを守るのです。

 

合計がいくらになるかわからない買い物ほど怖いものはありません。

 

原一は安心して使える探偵社なのだな、と納得しました。

 

オールマイティ

大手だけあって、探偵社が請け負うあらゆる種類の調査業務に精通しています。

 

何でも安心して任せられるということです。

 

下記のボタンで各業務の詳細ページに接続するようリンクを張りました。

 

浮気調査LPへのリンク家出・失踪人調査LPへのリンク結婚調査LPへのリンクストーカー対策LPへのリンク子供のいじめ調査LPへのリンク相続人探しLPへのリンクお墓探しLPへのリンク嫌がらせ調査LPへのリンク盗聴器発見LPへのリンク

 

ちなみに仕事の種類は、他の探偵社同様、浮気調査が一番多く、その次が人探しだそうです。

 

 

 

1分でわかる探偵業界

企業と呼べるレベルなのは一握り

探偵業を営むには公安委員会への届け出が必要で、現在3,000以上の届け出があるといいます。

 

しかし、これは事務手続きにすぎず、審査もありません。

 

このため届出総数のうち大半がペーパーカンパニーや副業・兼業者です。

 

専業者もほとんどが個人事務所で、法人は一握りです。

 

そのうち全国広域に複数のオフィスがあるのは10社程度。

 

オフィスの数が10以上あるのは4社にすぎません。

 

このように経験もロクにないのに探偵をやりたいだけの素人や、装備・人材の貧弱な個人業者がひしめいている業界なのです。

 

相談室すら持っておらず、ネットで集客して喫茶店で打ち合わせをする業者もたくさんいます。

 

調査は目的を達成できるだけの水準の成果が上がってこなければ無意味です。

 

そして失敗したら溶き返しがつきません。

 

やはり装備と人員が充実した企業を選ぶべきなのです。

 

その中でも原一探偵事務所は最良の選択肢だと思います。